更年期障害 ホットフラッシュサプリ【人気商品を実際に試してみました】

女性ホルモンのひとつにエストロゲンがありますが、更年期を乗り切るためにはこのエストロゲンの分泌が大きく関わってきます。
更年期を迎えるとエストロゲンが急激に減少します。
エストロゲンにはさまざまなはたらきがあり、その中には精神面での安定をはかったり、血管系の健康を保つというものがあります。
ホットフラッシュは、更年期障害の症状のひとつで、突然の発汗や急激なほてりなどが顔や上半身を中心に起こります。
ホットフラッシュの原因には、エストロゲンの減少が関わっているといわれています。

 

エストロゲンは卵巣で分泌されますが、分泌の指令は視床下部と脳下垂体から出されます。
発汗や体温調節といった意識せずに行われる生体活動をコントロールするのは自律神経ですが、この自律神経を司っているのが視床下部や脳下垂体です。
そのため、女性ホルモンのバランスが乱れると、自律神経のバランスも乱れることになり、発汗や体温調節がうまくできなくなり、ホットフラッシュをはじめとして不安感や不眠などの症状が引き起こされます。
ホットフラッシュなどの症状を緩和するには、自律神経のバランスが大切なのです。

 

また、エストロゲンは若々しさを保つはたらきがあり、減少すると肌のハリが衰えたり乾燥して艶がなくなったりします。
こうした外見の老化は特に女性には精神的な負担を与えるため、自信喪失やストレスに繋がり、自律神経を乱して更年期障害を悪化させる可能性もあります。