更年期障害 ホットフラッシュサプリ【人気商品を実際に試してみました】

更年期障害は、人によって症状に大きく差があります。
毎日寝込んだり入院が必要になるほど症状の重い人もいれば、まったく感じなかったという人もいます。
更年期という期間がどれ程続くのかということさえ個人差があるので一概には言えませんが、更年期障害で代表的な症状がホットフラッシュです。

 

ホットフラッシュの具体的な症状はいくつかあります。
真冬の夜でも汗が噴き出して着替えが必要になるほどの発汗が起こったり、顔ばかり大量に汗をかく、突然ほてりを感じたと思ったら滝のような汗が流れて周囲にも驚かれたり、夜中に目覚めたと思ったら急激に体が熱くなってほてるがさめるまで眠れないなど、さまざまな症状があります。
ホットフラッシュの症状に共通しているのは、突然起こることや顔と上半身に集中して起こることです。
季節や環境の厚さ・寒さにかかわらず、異常な発汗が起こるのも特徴的です。
心配事や不安なことを考えている際に発症することもあり、ストレスなどの精神面も引き金になるといわれています。
ホットフラッシュが重傷化すると、発汗による消耗が続き、慢性疲労で家事や日常生活にも支障をきたす可能性があります。
また、発汗がいつ起こるかわからないというストレス自体が、さらに症状を悪化させる場合もあるのです。

 

ホットフラッシュによって噴き出す汗は、サラサラしたものではなくじっとりしているため不快感を伴っているため、ストレスを悪化させてしまいます。