更年期障害 ホットフラッシュサプリ【人気商品を実際に試してみました】

更年期障害というと、ほてりやのぼせが突発的に起こるホットフラッシュに悩まされている女性は少なくありません。
更年期を迎える女性の7割から8割ほどの人が感じているといわれるホットフラッシュという症状は、下半身は冷えているのに上半身だけほてりやのぼせを感じる場合も多くあります。
ホットフラッシュの原因は、女性ホルモンの低下や自律神経の乱れにあるといわれています。
さらに、ストレスや運動不足が重なると、症状が悪化する可能性が高くなります。

 

ホットフラッシュに悩んでいる場合は、セルフケアで症状を緩和することができます。
自律神経の乱れで血行不良が起こりホットフラッシュが起こるため、軽い運動を行って血行を良くすることで症状が緩和されます。
具体的には、手首をまわしたりかかとを上げ下げするだけの簡単な運動で大丈夫です。
また、発汗機能を鍛えることで、異常な発汗を抑制する効果が期待できます。
ウォーキングやストレッチなどを運動習慣にすると、冷えとほてりのアンバランスも解消できます。
さらに、自律神経を落ち着かせるために深呼吸でリラックスするのも効果的です。
深く呼吸を繰り返すと、緊張がほぐれてリラックスできます。
自律神経が落ち着くことで、血行や発汗などの症状も落ち着いてきます。

 

ハーブなどの香りも、緊張を緩和してくれます。
すっきりとした爽快感を与えてくれるミントや、気分を明るく保つオレンジなどの香りを、ルームフレグランスなどに取り入れてみるといいでしょう。