更年期障害 ホットフラッシュサプリ【人気商品を実際に試してみました】

更年期障害に多い症状であるホットフラッシュは、突然体がほてったり、大量の汗が吹き出たりする状態をいいます。

ホットフラッシュは、人と話しているときでも自宅で過ごしているときでも起こり、周りの環境や自分の意識とは関係なく起こる症状です。
ホットフラッシュに対処するにはどうしたらいいのでしょうか?
いくつか対処法を知っておくことで、突発的に起こるホットフラッシュに備えることができます。

 

ホットフラッシュが起こった際に一番手軽に出来る対処法は、ウェットティッシュを首筋にあてるだけです。
ウェットティッシュや汗ふきシートなどの携帯用のものを用意しておいて、ホットフラッシュの症状が現れたらすぐに首筋に当てると冷やされるので、症状が落ち着きます。
こまめに体温調節を行うことも大切です。
常に風通しの良い服を選ぶようにして、脱ぎ着しやすいファッションを心がけ、扇子などをカバンに入れて携帯することでいつでも体温調節ができるようにしておきます。
運動もホットフラッシュの症状緩和に有効ですが、できるだけ更年期に入る前に定期的な運動をしておきましょう。
更年期前に運動の習慣がある人は、更年期障害の症状が軽いといわれています。
ホットフラッシュは、辛い食べ物やカフェイン、酒類などの刺激物で誘発される場合があります。
これらの刺激物は避ける方が無難です。

 

その他に、更年期障害に有効な成分を摂取することも対処法のひとつです。
サプリメントに配合されることが多く、ホットフラッシュに有効な成分は、プラセンタや大豆イソフラボンです。